水のトラブルは見積もりの後で解決を

専門業者に対して水のトラブルに対応してもらおうと考えると、どうしても料金がかかってしまうことになります。会計的な問題は、コツを抑えておくことによって、安心して進めることができるでしょう。

■見積もりの作成が重要

水道工事は緊急を要することも多々あります。水のトラブルは、待てないことが多いからです。工事を依頼するとしても、いったいいくらかかるか分からないといったこともあるでしょう。しっかりと業者を選ぶことが求められますが、明朗会計をしているところを見つけることが必要です。見積もりに関して言えば、工事の後に作るものではありません。水のトラブルが緊急だとしても、初期対応をしたのちに見積もりを作成し、納得ができてからスタートするのが基本です。

■内容の基本は労務費

相見積もりを取って、納得のできる金額でスタートすることも必要になるでしょう。基本的に労務費で構成されるため、金額に決まりはありません。基本料金などは、手配会社の利益となる部分で、ある程度決まりがありますが、他は工事の内容、作業時間に大きく影響されます。交渉できるものはしておく方が得策なので、キャンセル料が発生するようなところへは依頼を控えるようにしましょう。



■まとめ
料金の問題は、とても重要です。納得ができる状態でスタートするかどうかがポイントになってきますので、しっかりと見積もりを作成してもらってから、どんな内容になるのかを確認して工事を進めることが必要でしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ